目の近くのほくろは除去できる?施術法やほくろ除去がおすすめのクリニック5院を紹介![2024年4月版]

ほくろ 除去 目 の 近く ほくろ除去
※アフィリエイト広告を含んでいます。
※この記事はドメイン元となるクリニックの監修を踏まえて公開されています。

【2024年4月最新情報】目の周りにほくろがあると、コンプレックスになりますよね。

特に大きく濃いほくろや盛り上がったほくろだと、メイクで隠すことは難しいのではないでしょうか

そんな目の周りのほくろには、美容クリニックでのほくろ除去がおすすめです。

しかし、目の周りの皮膚は非常にデリケートなので、施術を受けるのが不安な方もいらっしゃると思います。

そこで、ほくろ除去の基本情報や、ほくろ除去がおすすめのクリニック5つを紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\ 目の近くのほくろ除去がおすすめのクリニック3院 /
ロゴ TCB東京中央美容外科 東京美容外科 聖心美容クリニック
クリニック名 TCB 東京中央美容外科
※期間によってお得な
割引クーポンあり
東京美容外科 聖心美容クリニック
レーザー治療の
最低料金
レーザー除去
1mm以下 4,980円

※新宿三丁目院限定
炭酸ガスレーザー
1mm
10,780円
※熱海院限定
電気メスの
最低料金
電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円
アブレーション
1mmごと 5,500円
電気凝固法
1mm
10,780円
切開法の
最低料金
切開法
1mmあたり
19,800円
切除縫合
1mmごと 8,800円
切除法
85,800円
※大きさによって異なる
くりぬき法の
最低料金
くり抜き法
1mmあたり
10,200円
こんな方に
おすすめ
認定とにかくお得に
受けたい人
納得いくまで
カウンセリングしたい人
治療方法を
選びたい人
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト
※本記事で紹介するほくろ除去は、基本的には公的医療保険が適用されない自由診療です。悪性腫瘍やメラノーマだと診断された際などは、保険適用となる場合があります。
なおこの記事は、ほくろ除去の専門家に医学的知識の監修協力をいただきながら作成しました。
※個別のクリニックの掲載箇所や比較表の箇所は除く。
花房医師

 この記事の監修医師: 花房 火月 医師 

2006年東京大学医学部医学科卒業後、がん研有明病院東京大学医学部附属病院NTT東日本関東病院などでの研修を経て、東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科・助教。 2011年に三鷹はなふさ皮膚科を開設。

  1. まずは結論!ほくろ除去がおすすめのクリニックは?
    1. TCB 東京中央美容外科|TCB会員制度や学割・シニア割など優待サービスを完備している
  2. ほくろ除去とは?|治療法や注意点を解説
    1. ほくろ除去の方法は4種類
      1. 炭酸ガスレーザーによる除去方法|施術時間が短くダウンタイムもほとんどない
      2. 電気メスによる除去方法|膨らんだほくろにおすすめ
      3. くり抜き法による除去方法|鼻や口周辺のほくろにぴったり
      4. 切開法(切除縫合法)による除去方法|大きいほくろや根の深いほくろに向いている
    2. ほくろ除去のリスクや副作用について
    3. ほくろ除去の料金の相場は?
      1. 保険適用|保険が適用になるほくろ除去
  3. 目の近くのほくろは除去できる?施術は安全?
    1. 目の近くのほくろの除去方法は?
    2. 目の近くのほくろを除去する際の流れ
    3. 目の近くのほくろを除去する際の注意点
    4. 目の近くのほくろ除去は保険適用される?
  4. ほくろ除去を受けるクリニックの選び方
    1. カウンセリングで選ぶ
    2. 口コミや症例写真を見て選ぶ
    3. 対応している施術の種類で選ぶ
    4. キャンペーンや割引などを加味した費用で選ぶ
    5. アフターケアや保証制度で選ぶ
  5. 目の近くのほくろ除去がおすすめのクリニック5つ|料金表や施術情報まとめ
    1. TCB 東京中央美容外科|TCB会員制度や学割・シニア割など優待サービスを完備している
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
      2. TCB 東京中央美容外科のおすすめポイント
    2. 東京美容外科|術後にいつでも相談できるサービスが整っている
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
      2. 東京美容外科のおすすめポイント
    3. 聖心美容クリニック|待合室も個室でプライバシーに配慮している
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
      2. 聖心美容クリニックのおすすめポイント
    4. 城本クリニック|肌負担が少ない「高周波ラジオ波メス」を使用している
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
      2. 城本クリニックのおすすめポイント
    5. はなふさ皮膚科|目の際の粘膜上のほくろも除去できる
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
      2. はなふさ皮膚科のおすすめポイント
  6. ほくろ除去を受けたい人が知っておきたいQ&A
    1. ほくろは何回の施術で取れる?
    2. ほくろ除去後のアフターケアは?
    3. 同時に何個のほくろを取れる?
  7. 目の近くのほくろを除去するならまずはカウンセリングで相談してみよう

まずは結論!ほくろ除去がおすすめのクリニックは?

まずは結論!ほくろ除去がおすすめのクリニックは?

TCB 東京中央美容外科|TCB会員制度や学割・シニア割など優待サービスを完備している

TCB 東京中央美容外科|TCB会員制度や学割・シニア割など優待サービスを完備している

引用元:TBC東京中央美容外科HP

TBC東京中央美容外科は、全国に多数の店舗を展開し、CMでもお馴染みの有名な美容クリニックです。

料金もリーズナブルで技術面でも安定していると人気がありますよ。

ほくろ除去は1箇所4980円からになり、施術法はレーザー・電気分解法・くりぬき法から選べます。

さらに、学割やシニア割などでお得になる特典が充実しています。

月替わりで割引キャンペーンや、お得な情報を配信しているので、HPやLINEをチェックしてみてくださいね。

クリニック名 TCB 東京中央美容外科
※期間によってお得な割引クーポンあり
レーザー治療の料金 レーザー除去
1mm以下 4,980円~
1mmを超えるもの1mmあたり 9,800円

※新宿三丁目院限定
電気メスの料金 電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円〜
6mm以下 10,200円
切開法の料金 切開法
1mmあたり
19,800円
くりぬき法の料金 くり抜き法
1mmあたり
10,200円
麻酔料金 施術料金に局所麻酔代が含まれる
初回カウンセリング料 無料
詳細 公式サイト

ほくろ除去とは?|治療法や注意点を解説

ほくろ除去とは?|治療法や注意点を解説

ほくろ除去とは、医療技術を用いてほくろを取り除く治療です。

治療方法やリスク、料金の相場を詳しく見ていきましょう。

花房医師

ほくろは見た目の印象を変えるだけでなく、悪性腫瘍の可能性もあります。気になるほくろがある人は、早めに相談してみることをおすすめします。

ほくろ除去の方法は4種類

ほくろ除去の方法は、レーザー・電気メス・くり抜き法・切開法(切除縫合法)の4つとなります。

ほくろの大きさや深さ、種類などを診察して個人に合わせた適切な方法で取り除いていきます。

各治療法の特徴やメリットを解説しますね。

炭酸ガスレーザーによる除去方法|施術時間が短くダウンタイムもほとんどない

炭酸ガスレーザー治療とは、レーザーでほくろを焼いて取る方法です。

この方法は顔や首の小さいほくろ除去に向いています。

炭酸ガスレーザーは痛みがほとんどなく、傷跡も目立ちにくいといった特徴があります。

施術時間が短く抜糸の必要もないので、1~2回の通院で簡単にできるのもメリットですよ。

ダウンタイム中は、患部に薬を付け保護シールを貼って1週間~2週間様子を見ます。

適切なケアをしないと傷がくぼんだままになる場合があるので、クリニックの指示に従って過ごしましょう。

施術時間 5分〜30分
ダウンタイム 1週間~2週間
向いているほくろ 顔や首の小さいほくろ

電気メスによる除去方法|膨らんだほくろにおすすめ

電気メスの熱でほくろを焼いて除去する方法です。

5mm程度の大きさのほくろや、膨らみのあるほくろに向いています。

診察と施術合わせて1~2回の通院で治療ができ、傷跡が目立ちにくいのが特徴です。

ダウンタイム中はテープを貼って患部を保護し、正しいケアをして過ごしましょう。

術後は少しくぼみができる可能性があるものの、時間の経過とともに平らな状態に戻り、まわりに馴染んでいきます。

施術時間 5分~30分
ダウンタイム 2週間~3週間
向いているほくろ 5mm程度のほくろ・膨らみのあるほくろ

くり抜き法による除去方法|鼻や口周辺のほくろにぴったり

メスでほくろ全体を円形にくり抜いて除去する方法です。

くり抜き法は、引っ張られてゆがみやすい鼻や口周辺のほくろ除去に適しています。

通院回数は1~2回が目安です。

術後は患部を縫い合わせず、薬とテープで保護しながら自然に回復するのを待ちます。

ほくろの大きさによっては、くり抜いたところに巾着状に糸をかけ、傷口を小さくして保護する場合もありますよ。

傷跡がほとんど目立たなくなるまで半年程度かかるものの、再発のリスクが少ないのがメリットです。

施術時間 10分~30分
ダウンタイム ・1週間~2週間
・傷跡が目立たなくなるまでに半年程度
向いているほくろ 鼻や口周辺にあるほくろ

切開法(切除縫合法)による除去方法|大きいほくろや根の深いほくろに向いている

メスで皮膚を切ってほくろを除去する方法です。

根が深く大きいほくろは、切開法が向いています。

病理検査で悪性の疑いのあるほくろを発見できるのがメリットであり、再発の可能性が低いのも特徴です。

傷跡は目立ちやすいものの、上手い医師が縫合するときれいに治る可能性が高まります。

患部を保護するために、抜糸後も数ヶ月間テーピングをして過ごします。

施術時間 10分~30分
ダウンタイム ・抜糸まで1週間
・数ヶ月~半年ほどテーピング
向いているほくろ 根が深く大きいほくろ

ほくろ除去のリスクや副作用について

ほくろ除去には、以下のリスク・副作用があります。

治療方法 リスク 副作用
レーザー ・再発の可能性を否定できない
・がんを見逃すおそれがある
・患部のへこみが戻らない場合もある
・赤み
・内出血
・腫れ/むくみ
・かゆみ
・色素沈着
・ケロイド
・麻酔アレルギー
電気メス
くりぬき法 ・傷跡が目立ちやすい
・まれに傷跡が盛り上がったり凹んだままになる可能性がある
・まれに再発する可能性も否定できない
・赤み
・出血
・痛み
・腫れ/むくみ
・かゆみ
・色素沈着
・ケロイド
・麻酔アレルギー
切開法
(切除縫合法)
・傷跡が目立ちやすい
・まれに再発する可能性も否定できない

ほくろ除去では、治療に関する心配の他に、ほくろそのものにリスクが見受けられる場合があります。

種類によってはがん化しやすい、あるいはすでにがん化している悪性腫瘍があるのです。

左右非対称、周囲の皮膚との境目が曖昧なもの、いろんな色が混じったもの、大きさが変化するほくろには注意が必要です。

これらの症状がある場合は、早めに形成外科や皮膚科を受診しましょう。

ほくろ除去の料金の相場は?

1mmあたりの相場は以下の通りです。

治療方法 料金の相場
レーザー 3千円~1万円
電気メス 5千円~1万円
くり抜き法 1万円~1万5千円
切開法(切除縫合法) 1万円~2万円

ほくろ除去は、ほくろの数や大きさ、部位が多いほど費用がかかります。

なかには、一回の治療で複数のほくろが取れる定額プランを用意しているクリニックもありますよ。

クリニックによって設定料金が違うので、比較して決めるのがおすすめです。

保険適用|保険が適用になるほくろ除去

ほくろ除去は保険適用になるケースがあります。

その場合は、病理検査の費用も合わせて1部位1万円ほどです。(保険3割負担の場合)

保険適用となるほくろは、“悪性腫瘍の疑いがあるもの”です。

また、マスクに引っ掛かったりヒゲ剃りをする時に痛かったりなど、日常生活に支障が出るほくろも対象となる場合があります。

全てのほくろが適用となるわけではなく、いずれも医師の判断で決まるので、しっかりと相談しましょう。

目の近くのほくろは除去できる?施術は安全?

目の近くのほくろは除去できる?施術は安全?

目の近くの皮膚は薄く、顔の中でも非常にデリケートな部分です。

ほくろを取りたいけど、施術を受けるのが怖いと思っている方も多いですよね。

目の近くのほくろ除去は可能なのか、安全に施術を受けられるのかを検証しますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

目の近くのほくろの除去方法は?

目の近くはレーザー治療、電気メスでの電気分解法、切開法と通常のほくろ除去の施術法が受けられます。

ほくろの大きさ、数、盛り上がっているかなど、ほくろの状態によって適切な施術法があります。

目の粘膜部位のほくろはレーザーで除去することが多いようです。

クリニックで、ほくろの状態を確認してもらい適切な方法を選んでもらいましょう。

目の近くのほくろを除去する際の流れ

目の近くのほくろを除去する際の、大まかな施術の流れを紹介します。

  1. 受付を済ませる
  2. 施術前にホロスコープでほくろの細部を確認し、施術の確認
  3. 局部麻酔を施す
  4. レーザーから目を守るコンタクトシェルを装着する
  5. レーザーを照射
  6. 照射後、ガーゼで傷跡を保護
コンタクトシェルとは
目の周辺のレーザー施術の際に、瞳をレーザーから守るためにシリコン製の特殊なコンタクトレンズを装着します。
シリコン製のやわらかい素材で、装着時には点眼薬をさすため、痛みもほぼなく瞳を傷つけることも少ないといわれています。

目の近くのほくろを除去する際の注意点

目の周辺はデリケートなので、特に術後は注意する点があります。

ほくろ除去後は患部を護テープもしくは眼帯で保護します。

患部にばい菌が入ってしまうと炎症を起こしたり、場合によっては目の中に細菌が入ってしまうこともあるので、術後は十分に注意しましょう。

注意した方が良い点

  • 患部を触ったり、擦ったりしない
  • 水に濡らさないようにする
  • スキンケアやメイクは控える

目の近くのほくろ除去は保険適用される?

ほくろ除去は基本的には保険適用外の施術です。

しかし、日常生活に支障が出るほくろや、悪性ほくろ『メラノーマ』の場合は保険が適用されることがあります

主に保険適用となるほくろ

  • ほくろで視界が遮られる
  • ほくろが邪魔でメガネが掛けられない
  • 衣服を着脱する際引っかかってしまう
  • 悪性メラノーマ

ほくろ除去を受けるクリニックの選び方

目の近くのほくろは除去できる?施術は安全?

ほくろ除去の施術内容や料金は、クリニックによって差があります。

自分に合ったクリニックを見つけるためには、クリニックの比較が大切です。

そこで、クリニックを選ぶ際に確認した方が良いポイントを解説します。

カウンセリングで選ぶ

施術前のカウンセリングはクリニック選びの重要なポイントなので、相談内容をしっかり把握しましょう。

細かい施術内容と総額料金を説明してくれ、きちんと希望を聞いてくれるクリニックがおすすめとなっています。

また、施術においてのリスクとダウンタイムのことも教えてくれるクリニックを選びましょう。

口コミや症例写真を見て選ぶ

口コミや症例写真は必ずチェックしましょう。

口コミでは、施術の様子や医師の対応などクリニックの雰囲気を確認できます。

症例写真では術後の様子、ダウンタイムやBefore・afterを見られるので施術が自分にあっているかの検討材料になります。

対応している施術の種類で選ぶ

ほくろ除去施術はいくつかの種類があります。

クリニックによって施術内容が異なるので、クリニックを選ぶ際はどの施術に対応しているのか確認をしておきましょう。

カウンセリングに行く前に、希望する施術方法をあらかじめ決めておいた方が良いですよ。

なるべく、複数の施術方法に対応しているクリニックがおすすめです。

キャンペーンや割引などを加味した費用で選ぶ

クリニックを選ぶ際に料金を一番重視する方が多いですね。

それぞれのクリニックでは、お得な割引クーポンの配信や月替わりのキャンペーンを行っていることがあります。

またモニターになれば特別価格で施術を受けられることもあるので、LINEやクリニックHPを随時確認しておきましょう。

アフターケアや保証制度で選ぶ

術後、万が一肌トラブルになった場合やほくろが再発した際の診断や治療、再施術が可能か無料でできるのかを確認してください。

また、麻酔の料金も必要なのか調べておきましょう。

アフターケアが無料で受けられるクリニックがおすすめです。

目の近くのほくろ除去がおすすめのクリニック5つ|料金表や施術情報まとめ

目の近くのほくろ除去がおすすめのクリニック5つ|料金表や施術情報まとめ

目の周りは非常にデリケートな部分なので、安心して施術を受けるためにはクリニック選びが重要です。

そこで、ほくろ除去がおすすめのクリニックを紹介します。

クリニック選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ロゴ TCB東京中央美容外科 東京美容外科 聖心美容クリニック 城本クリニック はなふさ皮膚科
クリニック名 TCB 東京中央美容外科
※期間によってお得な
割引クーポンあり
東京美容外科 聖心美容クリニック 城本クリニック はなふさ皮膚科
レーザー治療の
料金
レーザー除去
1mm以下 4,980円~
1mmを超えるもの
1mmあたり 9,800円

※新宿三丁目院限定
炭酸ガスレーザー
1mm
10,780円
※熱海院限定
炭酸ガスレーザー
10mm 11,000円~
※他メニューあり
電気メスの
料金
電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円
〜6mm以下 10,200円
アブレーション
1mmごと 5,500円
電気凝固法
1mm
10,780円
電気分解法
1個 5mmまで
11,000円
切開法の
料金
切開法
1mmあたり
19,800円
切除縫合
1mmごと 8,800円
切除法
85,800円
※大きさによって異なる
切縫法
33,000円〜
※大きさによって異なる
切除
3mm以下 11,000円〜
20.1mm以上 55,000円
くりぬき法の
料金
くり抜き法
1mmあたり
10,200円
初回
カウンセリング料
無料 無料 無料 基本料金に
含まれる
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

TCB 東京中央美容外科|TCB会員制度や学割・シニア割など優待サービスを完備している

TCB 東京中央美容外科|TCB会員制度や学割・シニア割など優待サービスを完備している

引用元:TBC東京中央美容外科HP

TBC東京中央美容外科は全国に院を展開し、CMでもお馴染みの有名な美容クリニックです。

料金もリーズナブルで技術面でも安定していると人気がありますよ。

ほくろ除去は1箇所4980円からになり、施術法はレーザー・電気分解法・くりぬき法から選べます。

さらに学割やシニア割などでお得になる特典が充実しています。

月替わりで割引キャンペーンや、お得な情報を配信しているのでHPやLINEをチェックしてみてください。

クリニック名 TCB 東京中央美容外科
※期間によってお得な割引クーポンあり
レーザー治療の料金 レーザー除去
1mm以下 4,980円~
1mmを超えるもの1mmあたり 9,800円

※新宿三丁目院限定
電気メスの料金 電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円〜
6mm以下 10,200円
切開法の料金 切開法
1mmあたり
19,800円
くりぬき法の料金 くり抜き法
1mmあたり
10,200円
麻酔料金 施術料金に局所麻酔代が含まれる
初回カウンセリング料 無料
詳細 公式サイト
★★★★★
今回初めて行かせて頂きました。 ほくろ除去の施術をして頂きました。 とても皆様お優しくてしっかりお話、悩みを聞いてくださったのでとても良かったです。
引用:Googlemap
★★★★★
顔の8カ所をホクロ除去していただきました。前後の説明や相談もしてくださったため不安も少なかったです。結果的によかったと感じる時間となりました。ありがとうございました。
(一部抜粋)
引用:Googlemap

ほくろ除去の施術情報まとめ

TBC東京中央美容外科ではレーザー・くり抜き法・電気分解法を導入しています。

レーザー法は、1mm以下の小さいほくろに施術可能で、極細のレーザーで小さな穴を開け組織の再生を促し、ほくろを除去する方法です。

短時間で済み、メスや針を使用しないのでダウンタイムも軽減され手軽に受けられます。

電気分解法は、6mm以下の盛り上がったほくろに向いている施術です。

高周波の電気メスでほくろを焼き切る方法で、短時間で出血が少ない傾向がみられます。

くりぬき法は、大きなほくろの除去が適応されることが多いです。

メスを使いほくろをくり抜く方法で、どのようなサイズのほくろにも対応でき、ほくろの再発も少ないといわれています。

TCB 東京中央美容外科のおすすめポイント

  • オンラインでいつでも予約ができる
  • 事前にLINEで相談が可能
  • LINEでお得なクーポンを配信

TBC東京中央美容外科ではLINEまたはHPからの予約が可能です。

オンライン予約であれば24時間予約ができ、空き情報がパッと確認できるのでおすすめですよ。

また、来院前にLINEで相談ができるので、不安や疑問点を無くしてからカウンセリングに臨めるので安心ですね。

TBC東京中央美容外科の魅力はリーズナブルな料金です。

レーザーや電気分解法であれば1箇所4,980円から施術ができます。

さらにLINEで友達登録をすると、20,000円OFF(1円以上の施術)、50,000円OFF(20万円以上の施術)クーポンをゲットできます。※2022年9月現在

お得に施術を受けたい方や、料金を抑えたい方におすすめです。

公式サイト

東京美容外科|術後にいつでも相談できるサービスが整っている

東京美容外科|術後にいつでも相談できるサービスが整っている

引用元:東京美容外科HP

東京美容外科は関東を中心に全国に院を展開している美容クリニックです。

カウンセリングでは一人ひとりの希望に寄り添い、適切な施術を提供してくれます。

豊富な経験を持つ確かな技術力の医師のみ治療を任されており、丁寧で細やかな施術で人気のクリニックです。

ほくろ除去では電気メスを使用したアブレーション法と切開法の2種類があります。

クリニック名 東京美容外科
レーザー治療の料金
電気メスの料金 アブレーション
1mmごと 5,500円
切開法の料金 切除縫合
1mmごと 8,800円
くりぬき法の料金
麻酔料金 局所麻酔3,300円
※その他メニューあり
初回カウンセリング料 無料
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

ほくろ除去では電気メスでのアブレーション法と切開法を導入しています。

小さいほくろを取るにはアブレーション法が向いており、メスを使うことなく短時間で施術が可能とされています。

大きいほくろや盛り上がったほくろには、ほくろを根こそぎ切り取る切開法がおすすめです。

カウンセリングでは、ほくろの状態を確認し適切な施術を選んでくれますよ。

東京美容外科のおすすめポイント

  • 経験豊富な医師が多く在籍している
  • 術後のアフターケアも万全
  • LINE相談もできる

東京美容外科は美容外科医の土台がしっかりしている医師が多く在籍しているので、医師の経歴にこだわる方におすすめのクリニックです。

術後には、不安なことがあれば無料で相談ができる体制が整っています。

また、万が一肌トラブルがあった際、検診や診療を行ってくれるなど、アフターフォローも充実しています。

LINE相談にも対応しており、来院する前に基本的な施術の情報や費用のことを聞けるので安心ですね。

公式サイト

聖心美容クリニック|待合室も個室でプライバシーに配慮している

聖心美容クリニック|待合室も個室でプライバシーに配慮している

引用元:聖心美容クリニックHP

聖心美容外科は、1993年に開院してから25年を迎える大手の美容クリニックです。

老舗のクリニックならではの、安定した技術で高品質な美容医療を提供しています。

美容外科以外にも美容皮膚科・美容内科・再生医療など多岐に渡る分野の治療を取り揃えており、幅広い治療が可能です。

個室を完備し、患者のプライバシーの保護も徹底しています。

クリニック名 聖心美容クリニック
レーザー治療の料金 炭酸ガスレーザー
1mm
10,780円
※熱海院限定
電気メスの料金 電気凝固法
1mm
10,780円
切開法の料金 切除法
85,800円
※大きさによって異なる
くりぬき法の料金
麻酔料金 施術料金に局所麻酔代が含まれる
初回カウンセリング料 無料
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

聖心美容外科では切開法、電気メスでほくろを焼き切る電気凝固法、炭酸ガスでほくろを蒸散させる炭酸ガスレーザー法の3種類です。

施術においては痛みを和らげるように局部麻酔を施してくれます。

電気凝固法であれば数分程度で完了し、傷跡も目立ちにくくダウンタイムも短めなので、小さいほくろやメスを使う手術に抵抗がある方におすすめです。

炭酸ガスレーザー法は熱海院限定なので注意してください。

聖心美容クリニックのおすすめポイント

  • 丁寧なカウンセリング
  • 再生医療に力を入れている
  • 個室の待合室を完備

聖心美容外科では丁寧なカウンセリングを心掛けており、患者の希望をしっかり聞いて考慮してくれます。

患者の希望に寄り添いながら、ほくろの状態を見て適切な施術方法を提案してくれるので、相談がしやすいです。

プライバシーも考慮してくれ、待合室も個室のため、他人の目を気にすることなく相談・施術ができますよ。

聖心美容外科では体本来の力を利用する再生医療に力を入れており、ほくろ除去と共に他のエイジングケア治療を組み合わせられます。

ほくろ除去だけでなく、しみやシワなどの悩みの改善も期待がもてますね。

公式サイト

城本クリニック|肌負担が少ない「高周波ラジオ波メス」を使用している

城本クリニック|肌負担が少ない「高周波ラジオ波メス」を使用している

引用元:城本クリニックHP

城本クリニックは30年以上の歴史がある老舗の美容クリニックです。

経験豊富な医師が揃っており、相談から施術まで資格を持った看護師・医師が行います。

カウンセリング重視と安定した技術力、充実したアフターケア体制で患者をしっかりフォローしてくれます。

ほくろ除去は電気分解法と切開法の2種類です。

特に高周波・ラジオ波メスを使用する電気分解法が人気があります。

クリニック名 城本クリニック
レーザー治療の料金
電気メスの料金 電気分解法
1個 5mmまで
11,000円
切開法の料金 切縫法
33,000円〜
※大きさによって異なる
くりぬき法の料金
麻酔料金 局所麻酔
※料金詳細はクリニックに要確認
初回カウンセリング料 無料
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

城本クリニックでは高周波の熱を利用して、ほくろを焼き切る電気分解法と、切開法があります。

電気分解法では、一般的な電気メスよりも熱変性が少ない高周波・ラジオ波メス『サージトロン』を使用しています。

変熱性がすくないため、組織を炭化させず体本来の創傷治癒を利用し傷を回復させるので、体にやさしい施術法です。

5mm以上の大きなほくろには、メスで切開して縫合する切開法が向いています。

城本クリニックのおすすめポイント

  • 平日限定で特別メニューあり
  • 確かな技術力
  • こだわりの仕上がり

平日限定で、ほくろ10個まで取り放題メニューがあります。

5mm以下のほくろ限定なので、小さなほくろがたくさんある方におすすめです。

城本クリニックには無資格のカウンセラーやコンシェルジュはおらず、資格を持った看護師と医師のみで構成されています。

医師たちは学会や講習会などに定期的に参加して、美容医療技術の向上に努めているのです。

また、使用する材料や機器も安全性が高いものを導入し、高品質の美容医療を提供しています。

施術をする際は仕上がりの美しさにこだわり、細部まで計算されたデザインになるように医師たちが丁寧に施術を行ってくれます。

公式サイト

はなふさ皮膚科|目の際の粘膜上のほくろも除去できる

はなふさ皮膚科|目の際の粘膜上のほくろも除去できる

引用元:はなふさ皮膚科HP

はなふさ皮膚科はスキンケア医療に特化した美容クリニックです。

丁寧な施術と確かな技術の導入で、肌への負担を抑える治療を提供しています。

ほくろだけでなく、エイジングケア治療にも力を入れているので様々な肌の悩みに対応しています。

ほくろ施術は炭酸ガスレーザーや保険適用の手術です。

クリニック名 はなふさ皮膚科
レーザー治療の料金 炭酸ガスレーザー
10mm 11,000円~
※他メニューあり
電気メスの料金
切開法の料金 切除
3mm以下 11,000円〜
20.1mm以上 55,000円
くりぬき法の料金
麻酔料金 局所麻酔
※料金詳細はクリニックに要確認
初回カウンセリング料 基本料金に含まれる
詳細 公式サイト
★★★★★
先生、看護師さん、受付さん含め、丁寧で分かりやすい説明、施術であったため今後も通おうと思います。駅から近いため、とても便利です。
(一部抜粋)
引用:Googlemap
★★★★★
スタッフの皆さんも丁寧で、質問にも正直にお答えくださり、安心してお任せできる病院だと思います。
(一部抜粋)
引用:Googlemap

ほくろ除去の施術情報まとめ

はなふさ皮膚科では、炭酸ガスレーザーと保険適用の手術でくり抜き法を導入しています。

炭酸レーザーであれば、短時間で肌への負担が少なく傷跡も目立ちにくいです。

かさぶたが取れた後、傷跡が凸凹して見えないように削り取った傷の角度まで計算して治療が行われます。

また、デリケートな目の際の粘膜部分のほくろは、ガスレーザーで除去できる可能性があります。

HPでは症例写真も載っているので確認してみてください。

はなふさ皮膚科のおすすめポイント

  • 医師の判断により保険適用の手術が可能
  • サイズによって料金が変わってくる
  • 無料で再治療してくれる

はなふさ皮膚科では悪性のほくろや日常生活に支障が出るほくろの場合、保険適用の手術をしてくれます。

ほくろの状態をよく確認し、保険適用かどうか判断してくれるので気になる方は、相談してみてくださいね。

料金は保険適用の場合1箇所5,840円~、保険適用外で1箇所11,000円から施術可能サイズによって料金が変わってきます。

施術後、取り残しや再発した場合は無料で再手術を行ってくれますよ。

ほくろ除去と共に、他の施術も組み合わせることによって肌全体的な悩みの改善に期待できます。

公式サイト

ほくろ除去を受けたい人が知っておきたいQ&A

ほくろ除去を受けたい人が知っておきたいQ&A

ほくろ除去をする前に知っておいた方が良いQ&Aをまとめてみました。

ほくろ除去を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ほくろは何回の施術で取れる?

とんどのほくろの場合、1回~2回の施術で除去ができます。

しかし、ほくろの大きさや数によっては複数回通う必要があります。

カウンセリングの際に相談してみましょう。

ほくろ除去後のアフターケアは?

ほくろ除去は比較的軽い施術で、術後すぐに普段通りの生活を送れますが注意する点があります。

術後は医療用テープを貼り、傷跡に細菌が入らないようにします。

術後の傷に細菌が入らないように、皮膚を清潔に保ち必要以上に触らないようにしましょう。

施術直後は、水に濡らしたりメイクやスキンケアをしたりするのは避けてください。

同時に何個のほくろを取れる?

同時に取るほくろの数に制限は特にありません。

しかし、術後の傷跡を考慮すると3個~5個ぐらいがおすすめです。

複数のほくろを取る場合は、カウンセリングにて同時に除去する数を相談してみてください。

目の近くのほくろを除去するならまずはカウンセリングで相談してみよう

目の近くのほくろを除去するならまずはカウンセリングで相談してみよう

目の近くは非常にデリケートな部位なので、クリニック選びは特に重要です。

クリニックによって施術内容や料金に差があるので、クリニックをよく比較しましょう。

まずはカウンセリングに行って総額料金、施術内容、施術においてのリスクを確認してください。

カウンセリングに行く前に、クリニックの口コミや症例写真を確認しておくのもおすすめです。

自分にピッタリのクリニックを見つけて、気になるほくろを綺麗に除去しましょう。

※アフィリエイト広告を含んでいます。