小倉でほくろ除去がおすすめのクリニック7選!北九州で安い料金や施術の種類なども紹介[2024年2月版]

ほくろ除去 小倉 ほくろ除去

【2024年2月最新情報】「顔のほくろを治療したい」「ほくろを治療できるクリニックを教えてほしい」など、ほくろが気になる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ほくろについて悩んでいる方に向けて、小倉周辺でほくろ除去ができるおすすめのクリニックをピックアップさせていただきました。

ほくろ除去にかかる料金やみんなが気になるQ&Aもまとめましたので、一読ください。

\ 小倉でほくろ除去が特におすすめのクリニック3院 /
クリニックロゴ TCB東京中央美容外科 ケーズ皮膚科 ひまりクリニック
クリニック名 TCB東京中央美容外科
※期間によってお得な
割引クーポンあり
ケーズ皮膚科 ひまりクリニック
最低料金 電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円
炭酸ガスレーザー
1mm 4,400円
※別途テープ代
レーザー治療
ほくろ1ミリあたり
3,300円
こんな人におすすめ 安く受けたい人 大きさを選びたい人 大きさを選びたい人
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※本記事で紹介するほくろ除去は、基本的には公的医療保険が適用されない自由診療です。悪性腫瘍やメラノーマだと診断された際などは保険適用となります。

なおこの記事は、ほくろ除去の専門家に医学的知識の監修協力をいただきながら作成しました。
※個別のクリニックの掲載箇所や比較表の箇所は除く。
花房医師

 この記事の監修医師: 花房 火月 医師 

2006年東京大学医学部医学科卒業後、がん研有明病院東京大学医学部附属病院NTT東日本関東病院などでの研修を経て、東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科・助教。 2011年に三鷹はなふさ皮膚科を開設。

  1. 結論!小倉でほくろ除去がおすすめのクリニック2院!
    1. TCB東京中央美容外科 小倉院|期間によってLINEのお友達登録でクーポンを配布中
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
  2. ほくろ除去とは?|基本情報とリスク&副作用を解説
    1. ほくろ除去の方法は4種類
      1. 炭酸ガスレーザーによる除去方法|施術時間が短くダウンタイムもほとんどない
      2. 電気メスによる除去方法|膨らんだほくろにおすすめ
      3. くり抜き法による除去方法|鼻や口周辺のほくろにぴったり
      4. 切開法(切除縫合法)による除去方法|大きいほくろや根の深いほくろに向いている
    2. ほくろ除去のリスクや副作用について
    3. ほくろ除去の料金の相場は?
      1. 保険適用|保険が適用になるほくろ除去
  3. 小倉でほくろ除去するクリニックの選び方|失敗しない3つのコツ
    1. やりたい施術方法で選ぶ
    2. 口コミや症例写真を見て選ぶ
    3. アフターケアや保証制度で選ぶ
  4. 小倉でほくろ除去がおすすめの7院|料金表・おすすめポイントまとめ
      1. 編集部のクリニック評価ポイント
    1. TCB東京中央美容外科 小倉院|期間によってLINEのお友達登録でクーポンを配布中
      1. 編集部が採点したTCB東京中央美容外科の評価!
      2. ほくろ除去の施術情報まとめ
    2. ケーズ皮膚科|炭酸ガスレーザーで治療可能
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
    3. ひまりクリニック|ほくろの大きさ1mmあたりで料金が決まる
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
    4. 村田クリニック|ほくろの大きさごとの細かいメニューを選べる
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
    5. Reiko Skin Clinic|2mm以上はほくろの大きさによって料金が変わる
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
    6. 福嶋美容外科クリニック|豊富な施術メニューから選べる
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
    7. 小倉記念病院|ほくろ除去の詳細はクリニックに問い合わせが必要
      1. ほくろ除去の施術情報まとめ
  5. ほくろ除去する人の良くあるQ&A|1回で治療が終わる?
    1. ほくろは1回の施術できちんと取れる?
    2. 保険適用されるのはどんな人?
    3. ほくろが再発することはある?
  6. 小倉でほくろ除去するならカウンセリングへ行こう!

結論!小倉でほくろ除去がおすすめのクリニック2院!

結論!小倉でほくろ除去がおすすめのクリニック2院!

TCB東京中央美容外科 小倉院|期間によってLINEのお友達登録でクーポンを配布中

TCB東京中央美容外科 小倉院|期間によってLINEのお友達登録でクーポンを配布中引用元:TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科は、LINEのお友達登録でクーポンを配布しているためお得に施術が受けることができます。

期間限定のクーポンも多いので、公式情報を定期的にチェックするのがおすすめです。

発行されるクーポンは、初回限定やどんな人でも利用できるものまで幅広く適用されるものを配布しています。

TCB東京中央美容外科でほくろ除去したいと思ったときは、まずLINEで友達登録しておきましょう。

クリニック名 TCB東京中央美容外科
※期間によってお得な割引クーポンあり
料金 電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円〜6mm以下 10,200円
初回
カウンセリング料
無料
麻酔料金 表面麻酔もしくは局所麻酔
※料金詳細はクリニックに要確認
支払い方法 現金
クレジットカード
スマホ決済
デビットカード
医療ローン
地図
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

TCB東京中央美容外科のカウンセリングは無料で、WEBかLINEのどちらからも予約できます。

施術方法は、レーザー・くり抜き法・電気メスによる電気分解法の3つがありますが、レーザーのみ新宿三丁目院限定となっています。

そのため、小倉院で除去するなら、くり抜き法と電気メスによる電気分解法の2つから選びます。

【おすすめポイント】
・カウンセリングが無料
・LINEでお得なクーポンを配布
・症例モデルでもっとお得
TCB東京中央美容外科では、カウンセリングが無料なので医師に相談したい場合も気軽に受けられます。
LINEの友達登録をしておき、お得なクーポンを取得しましょう。
症例モデルで施術を受ければ特別価格となるため、もっとお得に施術が受けられますよ。

公式サイトはこちら

ほくろ除去とは?|基本情報とリスク&副作用を解説

ほくろ除去とは?|基本情報とリスク&副作用を解説

ほくろ除去とは、医療技術を用いてほくろを取り除く治療です。

治療方法やリスク、料金の相場を詳しく見ていきましょう。

花房医師

ほくろは見た目の印象を変えるだけでなく、悪性腫瘍の可能性もあります。気になるほくろがある人は、早めに相談してみることをおすすめします。

ほくろ除去の方法は4種類

ほくろ除去の方法は、レーザー・電気メス・くり抜き法・切開法(切除縫合法)の4つです。

ほくろの大きさや深さ、種類などを診察して適切な方法で取り除きます。

各治療法の特徴やメリットを解説しますね。

炭酸ガスレーザーによる除去方法|施術時間が短くダウンタイムもほとんどない

炭酸ガスレーザー治療とは、レーザーでほくろを焼いて取る方法です。

この方法は、顔や首の小さいほくろ除去に向いています。

炭酸ガスレーザーは、痛みがほとんどなく傷跡も目立ちにくいといった特徴があります。

施術時間が短く抜糸の必要もないので、1~2回の通院で簡単にできるのもメリットですよ。

ダウンタイム中は、患部に薬を付け保護シールを貼って1週間~2週間ほど様子見します。

適切なケアをしないと傷がくぼんだままになる場合があるので、クリニックの指示に従って過ごすようにしましょう。

施術時間 5分〜30分
ダウンタイム 1週間~2週間
向いているほくろ 顔や首の小さいほくろ

電気メスによる除去方法|膨らんだほくろにおすすめ

電気メスの熱でほくろを焼いて除去する方法となっています。

5mm程度の大きさのほくろや、膨らみのあるほくろに向いています。

診察と施術合わせて1~2回の通院で治療ができ、傷跡が目立ちにくいのが特徴です。

ダウンタイムはテープを貼って患部を保護し、正しいケアをして過ごしましょう。

術後は少しくぼみができる可能性があるものの、時間の経過とともに平らな状態に戻り、まわりに馴染んでいきます。

施術時間 5分~30分
ダウンタイム 2週間~3週間
向いているほくろ 5mm程度のほくろ・膨らみのあるほくろ

くり抜き法による除去方法|鼻や口周辺のほくろにぴったり

メスでほくろ全体を円形にくり抜いて除去する方法です。

くり抜き法は、引っ張られてゆがみやすい鼻や口周辺のほくろ除去に適しています。

通院回数は1~2回です。

術後は患部を縫い合わせず、薬とテープで保護しながら自然に回復するのを待ちます。

ほくろの大きさによっては、くり抜いたところに巾着状に糸をかけ、傷口を小さくして保護する場合もありますよ。

傷跡がほとんど目立たなくなるまで半年程度かかるものの、再発のリスクが少ないのがメリットです。

施術時間 10分~30分
ダウンタイム ・1週間~2週間
・傷跡が目立たなくなるまでに半年程度
向いているほくろ 鼻や口周辺にあるほくろ

切開法(切除縫合法)による除去方法|大きいほくろや根の深いほくろに向いている

メスで皮膚を切ってほくろを除去する方法です。

根が深く大きいほくろは、切開法が向いています。

病理検査で悪性の疑いのあるほくろを発見できるのがメリットであり、再発の可能性が低いのも特徴です。

傷跡は目立ちやすいものの、上手い医師が縫合するときれいに治る可能性が高まります。

患部を保護するために、抜糸後も数ヵ月間テーピングをして過ごします。

施術時間 10分~30分
ダウンタイム ・抜糸まで1週間
・数ヵ月~半年ほどテーピング
向いているほくろ 根が深く大きいほくろ

ほくろ除去のリスクや副作用について

ほくろ除去には、以下のリスク・副作用があります。

治療方法 リスク 副作用
レーザー ・再発の可能性を否定できない
・がんを見逃すおそれがある
・患部のへこみが戻らない場合もある
・赤み
・内出血
・腫れ/むくみ
・かゆみ
・色素沈着
・ケロイド
・麻酔アレルギー
電気メス
くりぬき法 ・傷跡が目立ちやすい
・まれに傷跡が盛り上がったり凹んだままになる可能性
・まれに再発する可能性も否定できない
・赤み
・出血
・痛み
・腫れ/むくみ
・かゆみ
・色素沈着
・ケロイド
・麻酔アレルギー
切開法
(切除縫合法)
・傷跡が目立ちやすい
・まれに再発する可能性も否定できない

ほくろ除去では、治療に関する心配の他に、ほくろそのものにリスクが見受けられる場合があります。

種類によってはがん化しやすい、あるいはすでにがん化している悪性腫瘍があるのです。

左右非対称、周囲の皮膚との境目が曖昧もの、いろんな色が混じったもの、大きさが変化するほくろには注意が必要です。

これらの症状がある場合は、早めに形成外科や皮膚科を受診しましょう。

ほくろ除去の料金の相場は?

1mmあたりの相場は以下の通りです。

治療方法 料金の相場
レーザー 3千円~1万円
電気メス 5千円~1万円
くり抜き法 1万円~1万5千円
切開法(切除縫合法) 1万円~2万円

ほくろ除去は、ほくろの数や大きさ、部位が多いほど費用がかかります。

なかには、一回の治療で複数のほくろが取れる定額プランを用意しているクリニックもありますよ。

クリニックによって設定料金が違うので、比較して決めるのがおすすめです。

保険適用|保険が適用になるほくろ除去

ほくろ除去は保険適用になるケースがあります。

その場合は、病理件検査の費用も合わせて1部位1万円ほどです。(保険3割負担の場合)

保険適用となるほくろは、“悪性腫瘍の疑いがあるもの”です。

また、マスクに引っ掛かったりヒゲ剃りをする時に痛かったりなど、日常生活に支障が出るほくろも対象となる場合があります。

全てのほくろが適用となるわけではなく、いずれも医師の判断で決まるので、しっかりと相談しましょう。

小倉でほくろ除去するクリニックの選び方|失敗しない3つのコツ

小倉でほくろ除去するクリニックの選び方|失敗しない3つのコツ

ほくろ除去を検討している方へ、受けるときのクリニックの選び方を解説します。

小倉にはほくろ除去ができるクリニックが多数あるため、クリニック選びは慎重に行いましょう。

どのように選ぶか理解していると、自分に合ったクリニックを見つけられますよ!

やりたい施術方法で選ぶ

ほくろ除去の方法は、レーザー・電気メス・くり抜き法・切開法の4つの方法です。

それぞれクリニックによって料金や採用している施術方法が異なります。

ほくろの大きさや状態によって適した施術方法があるので、自分のほくろに合った施術方法を採用しているか確認しておくと良いですよ。

もし、わからない場合は気になるクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

口コミや症例写真を見て選ぶ

クリニックの公式サイトには症例写真、美容医療の口コミサイトには口コミが掲載されています。

症例写真はビフォーアフターが掲載されているので、どのようになるのか想像しやすいですよ。

口コミは、実際にほくろ除去を行った方や、クリニックに通院した方のリアルな声を参考にできます。

接客対応や施術内容など、クリニックについて詳しく記載されている場合もあるため、口コミや症例写真を参考にしてみましょう。

アフターケアや保証制度で選ぶ

アフターケアや保証制度の有無で選ぶこともおすすめです。

ほくろ除去をする前に、カウンセリングや公式サイトで確認しておきましょう。

ほくろ除去は傷跡が目立ちにくい施術方法もありますが、万が一のときに医師に相談できたり、対応してくれたりするクリニックがおすすめです。

小倉でほくろ除去がおすすめの7院|料金表・おすすめポイントまとめ

小倉でほくろ除去がおすすめの7院|料金表・おすすめポイントまとめ

小倉でほくろ除去を検討している方に向けて、おすすめのクリニックを7選紹介します。

詳しい料金や各院のおすすめポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

編集部のクリニック評価ポイント

編集部では以下の5つの基準からクリニックを独自評価し、おすすめしています。

編集部のクリニック評価ポイント

料金 他のクリニックや相場と比べた費用の手頃さ
施術の種類 予算や体質に合わせた幅広い施術法があるか
通いやすさ 予約の取りやすさ、アクセスの良さ
キャンペーン 期間限定のお得なプランがあるか
アフターケア 施術後のケアが充実しているか

ほくろ除去を受けるにあたって気になるポイントを5段階評価で採点しているので、ぜひクリニック選びの参考にしてください!

クリニックロゴ TCB東京中央美容外科 ケーズ皮膚科 ひまりクリニック 村田クリニック Reiko Skin Clinic 福嶋美容外科クリニック 小倉記念病院
クリニック名 TCB東京中央美容外科
※期間によってお得な
割引クーポンあり
ケーズ皮膚科 ひまりクリニック 村田クリニック Reiko Skin Clinic 福嶋美容外科クリニック 小倉記念病院
料金 電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円
〜6mm以下 10,200円
炭酸ガスレーザー
1mm 4,400円
※別途テープ代
レーザー治療
ほくろ1ミリあたり
3,300円
エルビウムヤグレーザー
2mmまで 8,800円
〜7mm 22,000円
CO2RE炭酸ガスレーザー
2mm未満1個 5,500円
2mm以上は1mmあたり
+1,650円
ほくろ・イボ
高周波蒸散
1mmにつき 5,500円
※その他メニューあり
※詳細はクリニックに要確認
こんな人におすすめ 安く受けたい人 大きさを選びたい人 大きさを選びたい人 大きさを選びたい人 大きさを選びたい人 種類を選びたい人 病院で施術を受けたい人
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

TCB東京中央美容外科 小倉院|期間によってLINEのお友達登録でクーポンを配布中

TCB東京中央美容外科 小倉院|期間によってLINEのお友達登録でクーポンを配布中引用元:TCB東京中央美容外科

編集部が採点したTCB東京中央美容外科の評価!

編集部が採点したTCB東京中央美容外科の評価!

 

料金 5/5
施術の種類 5/5
通いやすさ 5/5
キャンペーン 5/5
アフターケア 4/5
合計 24/25

TCB東京中央美容外科は、LINEのお友達登録でクーポンを配布しているためお得に施術が受けられます。

期間限定のクーポンも多いので、公式情報を定期的にチェックするのがおすすめです。

発行されるクーポンは、初回限定やどんな人でも利用できるものまで幅広く適用されるものを配布しています。

TCB東京中央美容外科でほくろ除去したいと思ったときは、まずLINEで友達登録しておきましょう。

クリニック名 TCB東京中央美容外科
※期間によってお得な割引クーポンあり
料金 電気メスによる電気分解法
2mm以下 4,980円〜6mm以下 10,200円
初回
カウンセリング料
無料
麻酔料金 表面麻酔もしくは局所麻酔
※料金詳細はクリニックに要確認
支払い方法 現金
クレジットカード
スマホ決済
スマホ後払い
医療ローン
地図
詳細 公式サイト
★★★★★
初めてで不安でしたが、話を聞いていただき説明をしっかりしていただいたので安心して施術が受けられました! またお願いしたいです^ ^
引用:Googlemap
★★★★★
6mmのホクロ2箇所と4mmのホクロを1箇所とりました。施術に不安がありましたが、施術中の先生の「よし、OK」とか、看護師へ「あー、助かります。ありがとうございます」とか、看護師さんの「頑張りましょうねえ」と言葉が聞こえてきて、それだけで安心して施術中を過ごすことができました。
引用:Googlemap

ほくろ除去の施術情報まとめ

TCB東京中央美容外科のカウンセリングは無料で、WEBかLINEのどちらからも予約できます。

施術方法は、レーザー・くり抜き法・電気メスによる電気分解法の3つがありますが、レーザーのみ新宿三丁目院限定です。

そのため、小倉院で除去するなら、くり抜き法と電気メスによる電気分解法の2つから選びます。

【おすすめポイント】
・カウンセリングが無料
・LINEでお得なクーポンを配布
・症例モデルでもっとお得
TCB東京中央美容外科では、カウンセリングが無料なので医師に相談したい場合も気軽に受けられます。
LINEの友達登録をしておき、お得なクーポンを取得しましょう。
症例モデルで施術を受ければ特別価格となるため、もっとお得に施術が受けられますよ。

公式サイトはこちら

ケーズ皮膚科|炭酸ガスレーザーで治療可能

ケーズ皮膚科|炭酸ガスレーザーで治療可能引用元:ケーズ皮膚科

ケーズ皮膚科は、炭酸ガスレーザーで治療ができるため、傷跡を目立たせたくない方におすすめです。

ほくろ除去の施術を行う前に、ダーモスコピー(皮膚を見る拡大鏡)を使用し診察してくれます。

悪性腫瘍の疑いのあるほくろや別の皮膚疾患だったとしても、入念に診察するので不安なく施術を受けられますよ。

クリニック名 ケーズ皮膚科
料金 炭酸ガスレーザー
1mm 4,400円
※別途テープ代
初回
カウンセリング料
※詳細は要確認
麻酔料金 施術料金に局所麻酔料金を含む
支払い方法 現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
地図
詳細 公式サイト
★★★★★
受付の方が美人で対応がとてもいいです。 医師の方も清潔感があり、とても寄り添った診察をしてくれます。 星5じゃ足りないほど素晴らしい皮膚科さんだと思っています。
引用:Googlemap
★★★★★
平日の朝イチにほくろ除去で行きました。受付はスムーズ、案内もスムーズ、説明は明解、先生の施術は早い、働いてる方みなさん挨拶が素敵。自分は満点です、だから患者さんが多いのでしょう。お世話になりました。(一部抜粋)
引用:Googlemap

ほくろ除去の施術情報まとめ

ケーズ皮膚科では、基本的に炭酸ガスレーザーを使用します。

ほくろの位置や大きさによっては、切開縫合での施術もできるため、様々なほくろに対応してくれますよ。

切開縫合の施術をする際は、局所麻酔を行ってから削っていくため、痛みが心配な方も心配はいりません。

【おすすめポイント】
・どんなほくろも対応可能
・ほくろ除去は予約不要
・2回目が必要な場合にも対応
ほくろ除去の方法として、炭酸ガスレーザーと切開縫合法の2つがあるため、小さなほくろから大きなほくろまで対応できます。
ほくろ除去のみ行いたい場合だと予約する必要がないため、取りたいと思ったときでもすぐに施術が可能です。
万が一、2回の照射が必要な場合は初回の治療から3ヶ月後に再照射が可能です。
1箇所につき1,100円で対応してくれますよ。

公式サイトはこちら

ひまりクリニック|ほくろの大きさ1mmあたりで料金が決まる

ひまりクリニック|ほくろの大きさ1mmあたりで料金が決まる引用元:ひまりクリニック

ひまりクリニックは、ほくろの大きさ1mmあたりで料金が決まっています

レーザー治療は、1mmだと3,300円、2mmだと6,600円と計算しやすいため、初めてほくろ除去を受ける方もわかりやすいですよ。

麻酔は局所麻酔を行いますが、料金はクリニックに確認する必要があります。

クリニック名 ひまりクリニック
料金 レーザー治療
ほくろ1ミリあたり
3,300円
初回
カウンセリング料
※詳細は要確認
麻酔料金 局所麻酔
※料金詳細はクリニックに要確認
支払い方法 ※詳細は要確認
地図
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

ひまりクリニックは、レーザー治療のみ行っているため、ほかの施術方法を選択したい場合は注意しましょう。

皮膚の再生医療が専門で、一人一人の症状や経過を確認しながら対応してくれます。

一般保険治療も行っているため、万が一の肌トラブルの際も不安はありません。

【おすすめポイント】
・傷跡が目立ちにくい施術方法
・症状や経過を診てくれる
・万が一の肌トラブルにも対応
ひまりクリニックでは、炭酸ガスレーザーのみを採用しており、傷跡が目立ちにくい点がポイントです。
症状や経過を確認してくれるため、ほくろ除去後の不安なことや疑問を医師が対応してくれます。
一般皮膚科も診ているので、万が一の肌トラブルにもすぐに対応してくれますよ。

公式サイトはこちら

村田クリニック|ほくろの大きさごとの細かいメニューを選べる

村田クリニック|ほくろの大きさごとの細かいメニューを選べる引用元:村田クリニック

村田クリニックは、ほくろの大きさごとに細かな施術方法を採用しています。

ほくろの大きさとして、1mm以下〜7mmまで対応しています。

それぞれ料金が明記されているため、初めてほくろ除去を受ける方も料金がわからないという心配がありません。

クリニック名 村田クリニック
料金 エルビウムヤグレーザー
2mmまで 8,800円〜7mm 22,000円
初回
カウンセリング料
3,300円
麻酔料金 ※詳細は要確認
支払い方法 ※詳細は要確認
地図
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

村田クリニックのほくろ除去方法は、エルビウムヤグレーザーを採用しています。

エルビウムヤグレーザーは、ほくろ除去だけでなくイボや脂漏性角化症の施術にも使用されているレーザーです。

炭酸ガスレーザーと比べ、水分の吸収率が高く発熱が少ないため、周辺組織への損傷がほとんどありません。

【おすすめポイント】
・ダウンタイムの軽減が期待できる
・大きさによって料金が明確
・皮膚科ならではのアフターケア
村田クリニックで採用されているエルビウムヤグレーザーは、施術後の色素沈着が比較的短いため、ダウンタイムの軽減も期待できます
料金は、ほくろの大きさで明確に表記されているため、費用に悩んでいる方もわかりやすいですよ。
皮膚科であるため、アフターケアとしてさまざまな肌トラブルにも対応してくれます。

公式サイトはこちら

Reiko Skin Clinic|2mm以上はほくろの大きさによって料金が変わる

Reiko Skin Clinic|2mm以上はほくろの大きさによって料金が変わる引用元:Reiko Skin Clinic

Reiko Skin Clinicは、2mm以上はほくろの大きさで料金が異なります

2mm未満のほくろだと、CO2RE炭酸ガスレーザー1個5,500円で対応してくれますよ。

2mm以上になると、1mmあたりプラス1,650円となります。

基本的に炭酸ガスレーザーを使用して施術しますが、場所や大きさによって手術で除去することも可能です。

クリニック名 Reiko Skin Clinic
料金 CO2RE炭酸ガスレーザー
2mm未満1個 5,500円
2mm以上は1mmあたり+1,650円
初回
カウンセリング料
3,300円
麻酔料金 塗る麻酔や注入の麻酔
(別途2,200円〜3,300円)
支払い方法 ※詳細は要確認
地図
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

Reiko Skin Clinicは、場所や大きさによって除去方法を提案してくれるので、気になるほくろがある場合は一度カウンセリングを受けてみてください。

施術の際は麻酔を使用しますが、麻酔代が別途発生するので注意が必要です。

【おすすめポイント】
・大きさによって料金が明確
・炭酸ガスレーザーによる除去
・傷跡を軽減する施術方法の提案
Reiko Skin Clinicは、大きさによって料金が明確なので、クリニックに通院する前に大体の費用がわかります。
基本的には、傷跡が目立ちにくい炭酸ガスレーザーを使用した施術です。
カウンセリングで相談すれば傷跡が目立ちにくいよう、ほくろの場所や大きさによって適した施術方法を提案してくれますよ。

公式サイトはこちら

福嶋美容外科クリニック|豊富な施術メニューから選べる

福嶋美容外科クリニック|豊富な施術メニューから選べる引用元:福嶋美容外科クリニック

福嶋美容外科クリニックは、豊富な施術メニューから選べるのが魅力です。

ほくろ除去のメニューとして、高周波蒸散と切除の2種類があります。

高周波蒸散は、電気分解法という高周波メスを使用してほくろを除去する方法です。

高周波蒸散で施術を受ける場合1mmにつき5,500円、切除する場合だと1mmにつき11,000円となります。

クリニック名 福嶋美容外科クリニック
料金 ほくろ・イボ
高周波蒸散
1mmにつき 5,500円
※その他メニューあり
初回
カウンセリング料
※詳細は要確認
麻酔料金 ※詳細は要確認
支払い方法 現金
クレジットカード
地図
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

福嶋美容外科クリニックは、高周波メスを使った高周波蒸散と切除の2つから施術方法を選択します。

どちらもメスを使用する方法で再発の可能性は比較的低く、不安なく施術が受けられるおすすめのクリニックです。

【おすすめポイント】
・2つの施術メニューから選べる
・再発の可能性が比較的低い
・わかりやすい料金設定
福嶋美容外科クリニックは、高周波蒸散と切除の2つのメニューがあります。
どちらもほくろをしっかりと除去できる方法なので、比較的再発の心配もありません。
1mm単位で料金が決まっているためわかりやすく、初めての方も費用を検討しやすいですよ。

公式サイトはこちら

小倉記念病院|ほくろ除去の詳細はクリニックに問い合わせが必要

小倉記念病院|ほくろ除去の詳細はクリニックに問い合わせが必要引用元:小倉記念病院

小倉記念病院では、ほくろ除去の詳細はクリニックに問い合わせる必要があります。

公式サイトに詳しいことが記載されていないため、ほくろ除去を検討している場合は連絡してみましょう。

ほくろのみでなく、あざや粉瘤腫なども対応しており、レーザー治療で対応してくれますよ。

クリニック名 小倉記念病院
料金 ※詳細はクリニックに要確認
初回
カウンセリング料
※詳細はクリニックに要確認
麻酔料金 ※詳細はクリニックに要確認
支払い方法 ※詳細はクリニックに要確認
地図
詳細 公式サイト

ほくろ除去の施術情報まとめ

小倉記念病院の公式サイトには、ほくろ除去について詳しく解説されていないため、問い合わせてみましょう。

ほくろ除去にはレーザー治療で対応しています。

ほかの施術方法でも対応してくれる可能性があるので、レーザー以外の施術方法を検討している方は聞いてみてくださいね。

【おすすめポイント】
・総合的な病院
・悪性のほくろにも対応してくれる可能性がある
・レーザー治療で傷跡が目立ちにくい
小倉記念病院は総合的な病院で、様々な診療科目に対応しており、ほくろ除去を受ける場合は形成外科で診てもらいます。
総合的な病院なので、悪性のほくろを見つけた場合はすぐに対応してくれる可能性があります。
基本的には、レーザー治療でほくろ除去を行うため、傷跡が目立ちにくい点がポイントです。

公式サイトはこちら

ほくろ除去する人の良くあるQ&A|1回で治療が終わる?

ほくろ除去する人の良くあるQ&A|1回で治療が終わる?

ほくろ除去を受けたい人が知っておきたいQ&Aを紹介します。

実際に受けてみないとわからないことや、みんなが知りたい疑問を解説するので、気になる方はチェックしておきましょう。

ほくろは1回の施術できちんと取れる?

ほくろは1mm以下の小さなほくろだと、レーザーでの除去が期待できます

大きさや場所によって施術方法が異なりますが、レーザー治療を行うなら1mm以上だと数回照射する場合がある。

レーザー治療は、3ヶ月程度期間を空けてからでないと照射できません。

1mm以上のほくろをすぐに除去したいなら、レーザーではなく、電気メスを使用した電気分解法や切除法を選択すると良いですよ。

保険適用されるのはどんな人?

悪性腫瘍の疑いがあるものだと保険が適用されます。

ほかにも、「マスクに引っ掛かる」「ひげ剃りの際に邪魔になる」など、日常生活に支障をきたすときは保険適用の対象になる可能性もあります。

しかし、医師の診断によって異なるため、気になる場合は一度相談してみましょう。

ほくろが再発することはある?

ほくろの再発は、色素細胞を取りきれなかった際に稀にあります。

再発の可能性を低くするためには、ほくろに合わせた施術方法を選択しなければなりません。

炭酸ガスレーザーが一番再発の可能性が高く、電気メスを使用した方法は再発の可能性が低いといわれています

しかし、一度に取りすぎた場合は陥没の可能性もあるため、医師とのカウンセリングはしっかりと行いましょうね。

小倉でほくろ除去するならカウンセリングへ行こう!

小倉でほくろ除去するならカウンセリングへ行こう!

小倉でほくろ除去が気になる方は、まずカウンセリングで相談してみましょう。

TCB東京中央美容外科のように、無料でカウンセリングができるクリニックもあります。

しっかりとカウンセリングを行い、完成を共有することで不安なく施術を受けられますよ。

小倉周辺でほくろに悩みを持っている方は、気になるクリニックを見つけ、足を運ぶことが大切です。

予約が必要ないクリニックもあるので、仕事がお休みのときや空いた時間に相談してみてはいかがでしょうか。

ほくろ除去ができるおすすめクリニックの紹介はこちら↓

ほくろ除去が安い!おすすめのクリニック15選!ほくろは自分で取れる?保険適用可能?取り放題メニューも紹介![2024年2月版]
【2022年10月更新】ほくろ除去施術が安く受けられるおすすめのクリニック15院を紹介。ほくろ除去施術に関する基本情報、おすすめクリニック15院の料金や特徴なども詳しく解説。自分に合うクリニックが見つかるはず。

コメント