京都エリアでシミ取りが安いおすすめクリニック&皮膚科11院!料金比較表あり[2024年4月版]

京都エリアでシミ取りが安いおすすめクリニック&皮膚科11院|料金比較表あり[2024年2月版] シミ取り
※アフィリエイト広告を含んでいます。
※この記事はドメイン元となるクリニックの監修を踏まえて公開されています。

【2024年4月最新情報】老けた印象になってしまうシミにお悩みなら、美容皮膚科でのシミ取りをおすすめします。

京都には、リーズナブルな価格でシミ取りができるクリニックや皮膚科が多くあることを知っていますか?

この記事では、京都でシミ取りがリーズナブルなクリニックを11院ご紹介させていただきます。

割引キャンペーンを頻繁に行うクリニックや、特色のあるクリニックを集めましたので、ぜひクリニック選びの参考にしてみてください。

\京都でシミ取りするならこの3院がおすすめ/
ロゴ 品川スキンクリニック 湘南美容クリニック SBC ロゴ
クリニック名 東京中央美容外科
LINEクーポン配布中
⇒ 初回2万円オフ!
品川スキンクリニック
※会員登録で
対象施術20%OFF
湘南美容クリニック
最低料金 二重丸ピコレーザー
全顔1回 9,800円(初回)
二重丸レーザートーニング
ホホのみ
2,700円
※初回限定
通常:5,190円
まるシミ取りレーザー
2mm以下 2,680円
その他治療法 光治療、レーザートーニング、
ケミカルピーリング、内服薬
光治療・レーザートーニング
イオン導入
ケミカルピーリング
美容点滴・内服薬/外用薬
光治療、レーザートーニング、
イオン導入、ケミカルピーリング
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※本記事で紹介するシミ取りは、基本的には公的医療保険が適用されない自由診療です。アザと診断された方は、保険適用となります。
本記事で扱う機械については最下部をご確認ください。
※ほくろ・いぼ治療目的の国内承認機器はありません。

なおこの記事は、シミ取りの専門家に医学的知識の監修協力をいただきながら作成しました。
※個別のクリニックの掲載箇所や比較表、料金に関する記載の箇所は除く。
花房先生

 この記事の監修医師: 花房 火月 医師 

2006年東京大学医学部医学科卒業後、がん研有明病院東京大学医学部附属病院NTT東日本関東病院などでの研修を経て、東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科・助教。 2011年に三鷹はなふさ皮膚科を開設。

※本記事で紹介するシミ取りは、基本的には公的医療保険が適用されない自由診療です。アザと診断された方は、保険適用となります。
本記事で扱う機械については最下部をご確認ください。
※ほくろ・いぼ治療目的の国内承認機器はありません。

  1. あなたのシミはどのタイプ?シミの種類別の特徴について
    1. 老人性色素斑|老化や紫外線によるダメージによる一般的なシミ
    2. そばかす(雀卵斑)|目元や頬周りにできる遺伝的な要因が強いシミ
    3. 肝斑|30〜50代の女性に多くみられるタイプのシミ
    4. 色素沈着によるシミ|ニキビや傷の跡などによるシミ
  2. シミの治療法は?治療法の特徴とリスク・副作用について
    1. レーザーによる治療|ピンポイントのシミに効果的
      1. レーザー治療のリスク・副作用|かさぶたや内出血など
      2. レーザー治療の料金相場
    2. 光治療|肌のくすみなどにもアプローチできる
      1. 光治療のリスク・副作用|かゆみを感じるなど
      2. 光治療の料金相場
    3. 内服薬・外用薬|体内・体外からアプローチする方法
      1. 内服薬・外用薬のリスク・副作用|効果が出るまで時間がかかるなど
      2. 内服薬・外用薬の料金相場
  3. 京都エリアでシミ取りができるおすすめクリニック11院を紹介
    1. 「東京中央美容外科 京都駅前院」は治療法が幅広い
      1. 特徴&人気のあるポイント|自分に合った治療法を選べる
    2. 「品川スキンクリニック 京都院」は初回限定価格があり試しやすい
      1. 特徴&人気のあるポイント|レーザートーニングで肝斑の治療に対応
    3. 「湘南美容クリニック 京都院」はシミの大きさで価格が決まる
      1. 特徴&人気のあるポイント|10個まで限定の取り放題も可能
    4. 「さの皮フ科クリニック」は肌悩みもしっかり相談できる
      1. 特徴&人気のあるポイント|トライアル料金から始められる
    5. 「大西美容形成クリニック 京都四条烏丸院」はセット治療でお得に利用できる
      1. 特徴&人気のあるポイント|フルフェイス照射もできる
    6. 「七条武田クリニック美容皮膚科」はほくろにも対応している
      1. 特徴&人気のあるポイント|コースでガッツリ治療できる
    7. 「Tokiko CLINIC 京都四条院」はメールでも相談できる
      1. 特徴&人気のあるポイント|サイズで価格が決まるから明確
    8. 「おのまりこ皮膚科クリニック」は美白も目指せる
      1. 特徴&人気のあるポイント|首やデコルテにも対応している
    9. 「河合医院美容皮膚科」はシミタイプに合わせた治療ができる
      1. 特徴&人気のあるポイント|組み合わせ治療も充実している
    10. 「御所南はなこクリニック」は短時間で施術が終わる
      1. 特徴&人気のあるポイント|保険適用になる場合もある
    11. 「えいご美容皮フ科 京都御池院」は複数回セットもある
      1. 特徴&人気のあるポイント|日頃からできるケア方法も教えてもらえる
  4. シミ取り治療を行うクリニックの選び方のコツについて
    1. カウンセリングを無料で受けられるか
    2. シミ取りメニューが充実しているか
    3. アフターフォローが手厚いか
  5. シミ取り治療に関するQ&A
    1. シミ取りは皮膚科でやると保険適用になるの?
    2. 1回でも効果を実感できる場合もある?
    3. 治療をした後にやった方がいいことはある?
  6. 京都エリアでシミ取りをするならクリニック選びが大事

あなたのシミはどのタイプ?シミの種類別の特徴について

シミには、紫外線によるものやホルモン変化によるものなど、様々な種類があります。

発症するときは複数のシミを併発することもあり、その種類によって治療法も変わってきます

花房先生

自分に合ったシミ治療をするために、まずはシミの種類を知りましょう。

老人性色素斑|老化や紫外線によるダメージによる一般的なシミ

主に30代以降に発症する紫外線による影響が大きい代表的なシミです。

肌が露出している顔・首・デコルテ・手の甲といったところに、大きさや形がさまざまな褐色斑がでてきます。

境界線がはっきりしているシミなので、ピンポイントで照射できるレーザー治療がおすすめですよ。

そばかす(雀卵斑)|目元や頬周りにできる遺伝的な要因が強いシミ

幼少期以降に、鼻から頬に左右均等に広がる茶色いシミです。

主な原因は遺伝的なものと紫外線で、生まれつき肌の白い人に多く現れ、思春期に一番目立つとされています。

紫外線対策を徹底することでそばかすが増えて濃くなるのを防げますので、まずは日焼けをしないように心がけましょう。

肝斑|30〜50代の女性に多くみられるタイプのシミ

肝斑は、まぶたを避けて頬の左右対称に現れる薄茶色の色素斑です。

通常のシミと違い境界線がはっきりしておらず、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)と見間違えられやすいのが特徴です。

妊娠や出産などによる女性ホルモンの変化が原因と考えられていますが、原因が複雑で決定的な治療法は見つかっていません

そのため、内服薬や外用薬・レーザートーニング治療を組み合わせた治療が必要となってきます

摩擦により悪化する例も報告されていますので、肝斑がある方はメイク落としや洗顔の際に擦りすぎないよう注意しましょう。

色素沈着によるシミ|ニキビや傷の跡などによるシミ

ニキビ跡や傷跡、やけど跡で黒ずんでしまった皮膚のことを指します。

これは炎症後色素沈着と言われるもので、炎症が起こった際にメラノサイトが活性化し黒色メラニンが生成され肌に残ってしまうのが原因です。

日本人などの黄色人種は黒色メラニンが多く、他人種と比べると色素沈着が目立ちやすい傾向にあります。

自然に薄くなっていくのを待つのが一般的ですが、改善が見込めるまで半年〜1年と長い期間を要します。

日常生活で気をつけるべき対策はやはり紫外線カットと、食事やサプリによる肌のターンオーバー促進

クリニックでは外用薬や内服薬を処方し”ニキビ再発防止””ターンオーバー促進”を強化していきます。

シミの治療法は?治療法の特徴とリスク・副作用について

シミは種類によって対象となる治療法が変わります。

レーザーによる治療|ピンポイントのシミに効果的

レーザー治療はシミの完治に最も効果が期待できます。

シミの代表とも言える老人性色素斑への治療に多く用いられる治療法です。

強い出力でピンポイントに照射できるので、施術回数が1〜2回程度と少なく済みますよ。

レーザー治療のリスク・副作用|かさぶたや内出血など

レーザー治療のリスクとしては、ゴムでパチンと弾かれたような痛み、毛細血管が破壊されることによる内出血が考えられます。

ダウンタイムは7〜10日程度、肌が火傷したような状態になり、それがかさぶたとなって剥がれ落ちてきます。

かさぶたには1週間ほどテープを貼りますが、かさぶたを無理に皮膚を剥がしたり、強くこすったり、紫外線を当てたりすることのないように注意してください。

保湿と紫外線カットを意識し、炎症後色素沈着が起こらないようデリケートに扱う必要があります。

レーザー治療の料金相場

レーザー治療の料金相場はには大きなバラツキがあります。

人によってシミの大きさ、濃さ、個数に違いがあるためです。

使用する機会にもよりますが、1箇所で5,000円〜30,000円が相場といっていいでしょう。

※1回の治療ではシミが無くならない方もいます。

レーザー治療はピンポイントでの治療も多く行われています。

その際も1mm〜3mm、3mm〜10mmなどクリニックごとに照射範囲のプランが違うので、自分のシミの大きさに合ったプランからクリニック選びをしてみましょう。

光治療|肌のくすみなどにもアプローチできる

強力な光を顔全体に満遍なく数回に渡り照射する施術法

レーザー治療よりも広範囲に照射でき、痛みやダウンタイムが少ないのが特徴です。

また、シミ改善の他にも小ジワ、毛穴の開き、赤ら顔の改善にも効果が期待できるのが嬉しいポイントです。

光治療のリスク・副作用|かゆみを感じるなど

光治療でもレーザー治療同様、熱を使うので照射後に赤みやほてり・かゆみが生じることがあります。

日焼けしている肌や元から肌の色が濃い方は、やけどのリスクがあるので注意が必要です。

また、皮膚層にあるシミも浮き出させるので隠れていたシミが表面にでてきてシミが増えた、濃くなったと感じることもあるようです。

これは施術回数を重ねるごとに肌がターンオーバーを繰り返し目立たなくなっていきますので、気長に治療を続けましょう。

光治療の料金相場

光治療である『IPL』(intense pulsed light)は広範囲に照射可能なため、顔全体の料金でプラン設定しているクリニックが多いです。

顔全体1回の料金相場は10,000円〜50,000円程度と言われています。

シミ取りだけでなく、気軽でリーズナブルに美肌を目指したい方にもおすすめの治療法ですよ。

内服薬・外用薬|体内・体外からアプローチする方法

薬でのシミ治療はメラニン色素の生成を抑制するものと、肌のターンオーバーを促すものがメインとなります。

肝斑治療には薬の服用が推奨されています。

主に処方されるのは以下の通り。

内服薬:トラネキサム酸、ビタミンC
外用薬:トレチノイン、ハイドロキノン

内服薬・外用薬のリスク・副作用|効果が出るまで時間がかかるなど

レーザーや光治療のような大きなリスクや副作用は考えにくいですが、食欲不振、胸やけ、発疹、皮剥け、赤み、染みるといったリスクが考えられます。

シミにゆっくりアプローチしていくので、効果を実感するまでに時間がかかるのもデメリットの1つです。

特にトレチノインはビタミンA誘導体により、胎児への奇形のリスクが生じることがあるので妊娠中の方は使用できません。

内服薬・外用薬の料金相場

ここでは、1ヶ月の薬の料金相場を紹介します。

トラネキサム酸 … 3,000円〜6,000円
トレチノイン … 8,000円〜20,000円
ハイドロキノン … 2,000円〜10,000円

京都エリアでシミ取りができるおすすめクリニック11院を紹介

ここからは、京都エリアでシミ取りができるおすすめクリニック11院を厳選して紹介します。

コスパが良く人気の大手クリニックから保険適用できる皮膚科など、それぞれの基本情報と特色をまとめました。

シミ取りレーザーをはじめとして、さまざまな人気施術もチェックしてみてくださいね。

ロゴ 品川スキンクリニック 湘南美容クリニック SBC ロゴ
クリニック名 東京中央美容外科
LINEクーポン配布中
⇒ 初回2万円オフ!
品川スキンクリニック
※会員登録で
対象施術20%OFF
湘南美容クリニック さの皮フ科クリニック 大西皮フ科形成外科医院 七条武田クリニック美容皮膚科 Tokiko CLINIC おのまりこ皮膚科クリニック 河合医院美容皮膚科 御所南はなこクリニック えいご美容皮フ科
料金 ピコレーザー
全顔1回
9,800円〜66,300円
レーザートーニング
ホホのみ
2,700円
※初回限定
通常:5,190円
シミ取りレーザー
2mm以下 2,680円
〜30mm以下 24,000円
セレックV
全顔 1回
11,000円※初回〜27,500円
ピコレーザートーニング
5cm四方 1回 11,000円
〜全顔 1回 27,500円
ルビースポットレーザー
1cm 11,000円
(プラス1mm 1,100円)
Qスイッチレーザー
1個 5,500円〜44,000円
※詳細要問合せ
Qスイッチヤグレーザー
直径1mmあたり 3,300円
ピコスポット
10mm以内 13,200円
(追加1mmごと+1,100円)
ピコスポット
1cmごと 11,000円
※詳細要問合せ
フォトフェイシャル 1回
11,000円※初回〜26,400円
その他治療法 光治療、レーザートーニング、
ケミカルピーリング、内服薬
光治療・レーザートーニング
イオン導入
ケミカルピーリング
美容点滴・内服薬/外用薬
光治療、レーザートーニング、
イオン導入、ケミカルピーリング
レーザー治療、イオン導入、
レーザートーニング、
内服薬、外用薬
光治療、レーザー治療、
ビタミン導入、注入治療、
内服薬、外用薬
フラクショナルレーザー 光治療、ケミカルピーリング、
注入治療
レーザートーニング、
ビタミン導入
光治療、レーザートーニング、
内服薬、外用薬
光治療、レーザー治療、
レーザートーニング
レーザー治療、ビタミン導入
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

「東京中央美容外科 京都駅前院」は治療法が幅広い

tcb

TCB東京中央美容外科は、全国に100院以上を展開する大手美容クリニックです。

期間によってはLINE登録するだけで、すべての施術が2万円OFFになる初回クーポンを取得できますよ。

さらにモニター割引制度にも力を入れているので、費用を抑えたい方はぜひ相談してみましょう。

京都駅前院はJR京都駅東口から徒歩5分のところにあり、通いやすさでも人気があります。

診察時間は10:00~19:00と長いので、仕事帰りにも気軽に立ち寄れますね。

シミ取りはレーザーの他にも内服薬や光治療など、選択肢が多いので自分にピッタリの方法で施術したい方におすすめです。

クリニック名 東京中央美容外科
LINEクーポン配布中
⇒ 初回2万円オフ!
料金 ピコレーザー
全顔1回
9,800円〜66,300円
その他治療法 光治療、レーザートーニング、
ケミカルピーリング、内服薬
初回カウンセリング料 無料
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|自分に合った治療法を選べる

東京中央美容外科のシミ取りには多くの施術方法があるので、自分に合った治療法を選べると人気です。

人気のピコレーザーでは、シミやそばかすの改善だけでなく、肌のトーンアップも期待できますよ。

さらにツヤ肌を目指したい方に向けた、オプションメニューも豊富に取り揃えています。

イオン導入 1回 8,150円
サリチル酸ピーリング 1回 9,170円

また、内服薬のメニューも人気です。体の内外からシミへアプローチすることで、より効果的な治療を目指せます。

シミ 肝斑セット 5,500円~11,000円
ハイドロキノン療法
美肌スタートセット
28,000円

どの治療法が向いているか教えてもらいたい方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみましょう。

「品川スキンクリニック 京都院」は初回限定価格があり試しやすい

出典:品川スキンクリニック

品川スキンクリニックは、全国で39院を展開する大手美容クリニックです。

京都院は、JR『京都駅』烏丸中央口より徒歩約5分と通いやすい立地にあります。

さまざまな施術をリーズナブルな価格で提供しているため、リピーターが多いことが特徴です。

また、シミ取りメニューの多くは初回限定価格があるため、初めての方でも気軽に試せます。

クリニック名 品川スキンクリニック
※会員登録で対象施術20%OFF
料金 レーザートーニング
ホホのみ
2,700円
※初回限定
通常:5,190円
その他治療法 ・光治療
・レーザートーニング
・イオン導入
・ケミカルピーリング
・美容点滴
・内服薬/外用薬
初回カウンセリング料 無料
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|レーザートーニングで肝斑の治療に対応

品川スキンクリニックは、シミの種類や症状によって多数のメニューから選べます。

そのなかでも、『メドライトC6』を使ったレーザートーニングが人気です。

やさしい光でメラニンにアプローチするため、肌へのダメージが軽減しなが徐々に肝斑を薄くすることが特徴です。

レーザートーニングは、初回限定価格でリーズナブルに試せます。

部位 料金(税込)
ホホのみ(1回) 初回限定価格 2,700円
2回目以降 5,190円
顔全体(1回) 初回限定価格 5,190円
2回目以降 8,320
顔全体:コース 3回 23,760円
6回 45,360

また、BMC会員に入会すると、対象施術が通常より20%OFFで受けられる特典があります。

レーザートーニングは対象外ですが、そのほかのシミ取りメニューで対象のものもあるため、気になる方は公式サイトをチェックしましょう。

「湘南美容クリニック 京都院」はシミの大きさで価格が決まる

「湘南美容クリニック シミ

湘南美容クリニックは、国内外に115院以上を展開する大手美容クリニックです。

京都院は地下鉄烏丸線の四条駅から徒歩3分、阪急京都線の河原町駅からでも徒歩3分の立地にあります。

診察時間は10:00~19:00と長く休診日は元旦のみなので、自分の都合に合わせて通いやすいと人気のクリニックです。

シミの大きさごとに価格設定されているので、「予想外に料金がかさんだ」という心配もありません。

クリニック名 湘南美容クリニック
料金 シミ取りレーザー
2mm以下 2,680円
〜30mm以下 24,000円
その他治療法 光治療、レーザートーニング、
イオン導入、ケミカルピーリング
初回カウンセリング料 無料
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|10個まで限定の取り放題も可能

湘南美容クリニックでは、シミの大きさを問わず10個までなら一定価格で施術できるメニュー(1回 26,000円)があります。

以下に、個別のシミ取りメニューの料金をまとめました。シミの数・サイズによって、お得なメニューを選べるのが嬉しいですね。

シミのサイズ 料金
2mm以下 2,680円
4mm以下 4,200円
6mm以下 5,980円
10mm以下 8,100円
16mm以下 13,770円
22mm以下 18,800円
30mm以下 24,000円

また30mm以下の大きなシミがある方は、上記料金の24,000円に2,000円をプラスするだけで細かいシミも対応します。

できるだけ安く多くのシミを取りたい方はぜひ、カウンセリングを受けてみましょう。

「さの皮フ科クリニック」は肌悩みもしっかり相談できる

さの皮フ科クリニックは、JR京都駅の京都タワー側A3出口から徒歩30秒にあり、悪天候でも通いやすい立地が魅力です。

美容皮膚科だけでなく一般の皮膚科も併設しており、幅広い肌の悩みを相談できるかかりつけ医としても支持されています。

診察時間は10:00〜13:00、16:30〜19:00で、15:00〜16:30は予約診療時間帯として確保されています。

なお、火曜日と木曜日と土曜日の午後、日曜日、祝日は休診日なので注意しましょう。

人気のクリニックだけあり、待ち時間が長いので、受診の際にはネットでの順番予約(1日1回まで)をするのがおすすめです。

クリニック名 さの皮フ科クリニック
料金 セレックV
全顔 1回
11,000円※初回〜27,500円
その他治療法 レーザー治療、レーザートーニング、
イオン導入、内服薬、外用薬
初回カウンセリング料 ※詳細要問合せ
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|トライアル料金から始められる

さの皮フ科クリニックでは、シミ取りをトライアル料金から始められるのが特徴です。

光治療器『セレックV』(通常料金:1回 27,500円)は、全顔メニューにトライアル(1回11,000円)が用意されています。

まずはどんな施術なのか試してみたい方にピッタリですね。

施術の種類が豊富なのも特徴で、レーザーや光治療だけでなく内服薬+外用薬メニューも揃っています。

またレーザー治療では、肌の状態やシミの濃さを診察し、できる限り出力を上げて施術します。

万が一トラブルがあった場合も、皮膚科の専門医が常駐しているため、アフターフォローが万全で安心ですよ。

施術後のケアを重要視してクリニックを選びたい方や、肌が弱い方はぜひ相談してみましょう。

「大西美容形成クリニック 京都四条烏丸院」はセット治療でお得に利用できる

大西美容形成クリニック京都四条烏丸院は、阪急線烏丸駅と地下鉄烏丸線四条駅から歩いて1分のところにあります。

シミ取りでは、セット治療がお得で4回セットや8回セットなどの複数回メニューが人気です。

オプションメニューも豊富なので、シミ取りに加え肌のトーンアップ効果を求める方は、ぜひ検討してください。

診察時間は10:00~13:30と14:30~18:00、土曜日のみ終了時間が17:00です。

なお、日曜と祝日は休診日なので予約を取る際に注意してくださいね。

クリニック名 大西美容形成クリニック
料金 ピコレーザートーニング
5cm四方 1回 11,000円
〜全顔 1回 27,500円
その他治療法 光治療、レーザー治療、ビタミン導入、
注入治療、内服薬、外用薬
初回カウンセリング料 3,300円
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|フルフェイス照射もできる

大西美容形成クリニックのイチオシ施術であるピコレーザートーニング』は、フルフェイス照射もできます。

顔全体に細かいシミが点在している方や、顔全体のくすみを取りたい方におすすめです。

1回で効果を実感する方もいますが、より効果を実感するためには複数回の施術が推奨されます。

お得な複数回メニューを選ぶとトータル費用を抑えられるので、数回の治療が必要な方は参考にしてください。

ピコレーザートーニング 1回 4回 8回
スポット照射
(5㎝×5㎝)
11,000円 39,600円
(9,900円/回)
70,400円
(8,800円/回)
両頬 16,500円 59,400円
(14,850円/回)
105,600円
(13,200円/回)
フルフェイス照射 27,500円 99,000円
(24,750円/回)
176,000円
(22,000円/回)

他にも光治療(全顔1回 33,000円)外用薬(トレチノイン軟膏/ハイドロキノン軟膏 6,600円)などが用意されています。

ぜひ、一度カウンセリングを受けて施術について詳しく訊いてみましょう。

「七条武田クリニック美容皮膚科」はほくろにも対応している

七条武田クリニック美容皮膚科は、不動113号線沿いにあるクリニックで、JR京都駅からならバスの利用が便利です。

診察時間は診療科目によって違い、美容皮膚科の場合は毎週金曜日の9:30〜12:00の間のみなので注意しましょう。

金曜日は女性医師が、土曜日は男性医師が診察や施術をしてくれますよ。

シミ取りでは、シミだけではなくほくろにも対応しているので、盛り上がったシミがある場合は相談してみましょう。

たくさんのシミやほくろに対応したメニューも充実している、人気のクリニックとなっています。

クリニック名 七条武田クリニック美容皮膚科
料金 ルビースポットレーザー
1cm 11,000円
(プラス1mm 1,100円)
その他治療法 フラクショナルレーザー
初回カウンセリング料 無料
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|コースでガッツリ治療できる

七条武田クリニック美容皮膚科はコースで集中的に治療できるので、しっかりとシミ取りの効果を出したい方に人気です。

『七条武田クリニックコース』(110,000円)では、顔全体のレーザー3回とシミ・ほくろ取り施術がセットになっています。

レーザー治療には4週間のインターバルが必要なため、時間をかけても肌のトーンアップしたい方におすすめです。

コースの初めには、肌診断とともに内服治療を開始するので高い効果が期待できますよ。

なお、コースと内服・外用をすべて含んだ1クールの予算は200,000円が目安となっています。

治療費は若干高めですが、しっかりとシミ取り効果を実感したい方に人気のクリニックです。

「Tokiko CLINIC 京都四条院」はメールでも相談できる

出典:Tokiko CLINIC
Tokiko CLINICは、大阪と京都を中心に3院を展開する美容クリニックです。

京都四条院は四条通り京都大丸の正面にあり、地下鉄烏丸線の四条駅や阪急京都線の烏丸駅15番出口から徒歩5分と駅チカの好立地です。

施術中には託児サービスもあるので、小さな子供のいる方からも人気がありますよ。

診察時間は9:30~18:00の完全予約制のため、待ち時間も少なく済むのがメリットです。

メール相談にも対応しているので、気軽に話を聞くこともできますね。

クリニック名 Tokiko CLINIC
料金 Qスイッチレーザー
1個 5,500円〜44,000円
※詳細要問合せ
その他治療法 光治療、ケミカルピーリング、注入治療
初回カウンセリング料 2,200円
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|サイズで価格が決まるから明確

Tokiko CLINICのシミ取り『Qスイッチレーザー』(5,500円~44,000円)は、サイズ次第で価格が決まります。

自分のシミのサイズをカウンセリングで診察してもらえば、明確に金額が分かるため「予算が立てやすい」と人気があります。

Qスイッチレーザー以外にも光治療を得意としているクリニックで、人気マシン『ルメッカ』での施術も可能です。

ルメッカ 頬のみ 1回 33,000円
ルメッカ 顔全体 1回 44,000円

『ルメッカ』には以下のようなメリットがあります。

  • 少ない回数で効果を実感しやすい
  • 潜在しているシミにも対応している
  • コラーゲン生成を促し、肌のハリを向上させる
  • 毛穴の縮小効果も期待できる

ルメッカではお得な3回コースも用意されているので、カウンセリングで合わせて訊いてみると良いですよ。

「おのまりこ皮膚科クリニック」は美白も目指せる

おのまりこ皮膚科クリニックは、京都市営地下鉄烏丸線の松ヶ崎駅・2番出口上がってすぐと悪天候でも通いやすい立地です

診察時間は9:00~12:00と13:00~17:00で、水曜日全日と土曜日の午後は休診日です。

シミ取りで人気なのはレーザートーニングで、顔全体のトーンアップ効果を期待できます

完全予約制なので待ち時間も少なく、短時間で施術をしてほしい人にピッタリのクリニックです。

クリニック名 おのまりこ皮膚科クリニック
料金 Qスイッチヤグレーザー
直径1mmあたり 3,300円
その他治療法 レーザートーニング、ビタミン導入
初回カウンセリング料 3,300円
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|首やデコルテにも対応している

おのまりこ皮膚科クリニックのレーザートーニング(1回29,700円)では、『MedliteC6』というマシンを使用します。

こちらはQスイッチYAGレーザーの一種で、メラニン色素を直接破壊するため、1回で効果を実感する方も多くいます。

『首・デコルテ』のオプションは8,800円で施術を受けられるため、胸元から顔までシミやくすみを取りたい方にピッタリです。

なお、遠方からの来院であっても、初診(3,300円)は診察のみで施術はおこないません。

再診料は1,650円かかるので、その分多めに予算を取っておくと安心ですよ。

「河合医院美容皮膚科」はシミタイプに合わせた治療ができる

河合医院美容皮膚科は、JR西大路駅から徒歩12分にあるクリニックです。

駐車場が9台分用意されているので、車で通院したい方からも人気がありますよ。

診察時間は月・火・金10:30~18:00、水曜日10:30~15:00、土曜日9:30~17:00です。

木曜日と日曜日、祝日は休診日なので注意が必要です。

河合医院美容皮膚科では、シミタイプに合わせた治療ができるので、ベストな方法で施術をしたい方にピッタリです。

クリニック名 河合医院美容皮膚科
料金 ピコスポット
10mm以内 13,200円
(追加1mmごと 1,100円)
その他治療法 光治療、レーザートーニング、内服薬、外用薬
初回カウンセリング料 3,300円
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|組み合わせ治療も充実している

河合医院美容皮膚科では、『ライムライト』による光治療が人気の施術です。

まずは、ライムライトの料金表を見ていきましょう。

顔全体 顔全体2回セット 顔全体5回セット 両手
31,350円 56,540円
〈28,270円/回)
125,620円
(25,124/回)
15,400円

お得な複数回セットが用意されているだけでなく、両手にも施術できるのが特徴となっています。

また組み合わせ治療も人気で、『初回セット』ではライムライト+イオン導入(パック付)が36,300円です。

こちらは1回限りなので、施術を受ける前にぜひ検討してみてくださいね。

「御所南はなこクリニック」は短時間で施術が終わる

御所南はなこクリニックは、地下鉄丸太町駅の5番出口を出て徒歩5分の竹屋町通沿いにあります。

近隣の駐車場を利用した場合は200円を補助してくれるので、車での通院もリーズナブルにできますよ。

診療時間は9:00~18:00土曜日9:00~13:00です。

また、水曜日と日曜祝日は休診日なので注意してください。

施術自体にかかる時間は10分~15分ほどなので、短時間で施術してほしい方にピッタリです。

クリニック名 御所南はなこクリニック
料金 ピコスポット
1cmごと 11,000円
※詳細要問合せ
その他治療法 光治療、レーザー治療、レーザートーニング
初回カウンセリング料 ※詳細要問合せ
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|保険適用になる場合もある

御所南はなこクリニックではシミ取りが保険適用になる場合もあるので、保険証を忘れずに持っていきましょう。

ピコウェイ(レーザー)での太田母斑や異所性蒙古斑、外傷性色素沈着の治療が厚生労働省から保険診療の承認を得ています。(2020年5月)

医師がシミの状態を診断して適用できるかどうか教えてくれるので、まずは相談に行ってみるのがおすすめです。

また、自費診療の場合も料金は以下のとおりで、お得にたくさんのシミをとれるメニューも用意されています。

ピコスポット 1cmごと11,000円
ピコトーニング
(肝斑治療・色ムラ)
全顔1回 33,000円
全顔3回 79,200円
ピコツイン
(肝斑トーニング+毛穴改善フラクショナル)
1回 77,000円
3回 184,800円

セットメニューや複数回コースも用意されているので、メニューに迷う方はカウンセリングで医師に提案してもらいましょう。

「えいご美容皮フ科 京都御池院」は複数回セットもある

出典:えいご美容皮フ科

えいご皮フ科は、地下鉄東西線京都市役所前駅のゼスト御池9番出口すぐにあり、悪天候でも通いやすいクリニックです。

一般の皮膚科もあるため、肌のことは何でも相談できるかかりつけ医を探している方におすすめですよ。

診察時間は9:30~19:30土曜日のみ9:30~17:00です。

第四土曜日だけは終了時間が13:00までと変則的になっており、水曜人日曜祝日は休診日です。

シミ取りではお得になる複数回メニューも用意されているので、リーズナブルにシミ取りしたい方にもピッタリですね。

クリニック名 えいご美容皮フ科
料金 フォトフェイシャル 1回
11,000円※初回〜26,400円
その他治療法 レーザー治療、ビタミン導入
初回カウンセリング料 ※詳細要問合せ
地図
詳細 公式サイト

特徴&人気のあるポイント|日頃からできるケア方法も教えてもらえる

えいご皮フ科は一般の皮膚科もあるため、日ごろからできるケア方法を教えてもらえます。

薬の塗り方家でのケア方法だけでなく、皮膚科医の推奨する正しい洗顔方法までレクチャーしてくれます。

肌ケアをしっかりと始めたい方におすすめのクリニックですよ。

シミ取りで人気の施術は、ツヤや透明感のある肌へと導く『フォトフェイシャル』です。

フォトフェイシャル 初回(頬のみ) 11,000円
1回 26,400円
5回 107,800円
オプション
ビタミントリートメント
5回 27,500円
10回 55,000円

ビタミントリートメントは施術後におすすめのオプションで、肌のほてりを抑制しビタミン補給と保湿ができます。

ビタミントリートメント単体の場合、1回9,900円なので、オプションで施術を受けるのがお得だと分かりますよね。

もっと詳しく施術について知り方方は、カウンセリングを予約してみましょう。

シミ取り治療を行うクリニックの選び方のコツについて

シミ取り治療を行うクリニックの選び方のコツについて
シミ取りをする際に、どのようにクリニックを選ぶべきか迷いますよね
ここからは、クリニック選びのポイントを3点紹介します

後悔のないクリニック選びにしたい方は、ぜひ参考にしてください。

カウンセリングを無料で受けられるか

クリニックでシミ取りをするにあたって、事前のカウンセリングは欠かせません。

カウンセリングが無料であれば、気軽に相談しやすいのでおすすめです。

また、複数のクリニックでカウンセリングを受けたい場合も、費用の負担を抑えられますよ。

以下は、カウンセリングが無料のクリニックとおすすめポイントです。

クリニック カウンセリング内容
TCB東京中央美容外科 カウンセラーと医師による
カウンセリング
品川スキンクリニック カウンセラーと医師による
カウンセリング
湘南美容クリニック カウンセラーと医師による
カウンセリング
七条武田クリニック
美容皮膚科
地域密着型のクリニックで
さまざまな相談に乗ってくれる

シミ取りメニューが充実しているか

シミのタイプに合っていない施術を受けて「効果を感じられなかった…」ということは避けたいですよね。

メニューが充実しているクリニックであれば、自分に合った施術が見つかりやすいのでおすすめです。

受診する前に、メニューの充実度を公式サイトでチェックしておきましょう。

以下は、シミの主な治療法であるレーザー治療・光治療・内服薬または外用薬いずれも取り扱っているクリニックです。

クリニック メニュー
TCB東京中央美容外科 ピコレーザー・
ライトフェイシャル・内服薬など
品川スキンクリニック シミ取りレーザー・ピコレーザー
フォトRF・内服薬など
湘南美容クリニック シミ取りレーザー・
フォトRF・内服薬など
さの皮フ科クリニック Qスイッチレーザー・
セレックV・内服薬など
大西皮フ科形成外科医院 Qスイッチレーザー・
ピコレーザートーニング・内服薬など
Tokiko CLINIC Qスイッチレーザー・
ステラM22・外用薬など
河合医院美容皮膚科 ピコスポット・
ライムライト・外用薬など
御所南はなこクリニック ピコスポット・
クラリティフェイシャル・内服薬など

アフターフォローが手厚いか

シミ取りは、術後に内出血ややけどなどが起こる可能性があります。

ダウンタイムの症状が長引いたり強く出たりしたときのために、アフターフォローがしっかりしているクリニックを選びましょう

以下は、アフターケアがしっかりしているおすすめのクリニックです。

クリニック 内容
TCB東京中央美容外科 術後の修正・回復・
アフターケアがすべて無料
品川スキンクリニック 施術後のアフターケアや
診察はすべて無料
湘南美容クリニック 電話やメールでの相談・
術後の診察が無料
大西皮フ科形成外科医院 術後のホームケア方法を
しっかり教えてくれる
御所南はなこクリニック 施術によっては
術後の経過観察あり

シミ取り治療に関するQ&A

ここからは、シミ取りにまつわるよくある疑問を3つご紹介します。

不安や疑問を解消してからカウンセリングに向かえるように、ぜひチェックしてみてください。

シミ取りは皮膚科でやると保険適用になるの?

シミ取りは、皮膚科でおこなっても保険適用にならないケースがあります。

保険適用でシミ取りができる代表的なケースは以下です。

  • 太田母斑(おおたぼはん)
  • 扁平母斑(へんぺいぼはん)
  • 異所性蒙古斑(いしょせいもうこはん)
  • 外傷性色素沈着
これらをシミと勘違いして皮膚科を受診する方もいますが、「シミ」ではなく「アザ」に近いものです。
皮膚科ではこれらの診断名がついた場合、保険適用で内服薬や一部レーザー治療を受けられます。
気になる方は一度、カウンセリングでシミの状態を確認してもらうのも良いですね。

1回でも効果を実感できる場合もある?

できたてのシミやごく薄く小さいシミをレーザーれ治療する場合、1回でも効果を実感できる場合もあります。

しかし、多くは複数回の施術を繰り返すことで、徐々にシミが薄くなっていくと実感できますよ。

施術間隔は1週間~1ヶ月程度で、肌症状や施術方法により変動しますが、平均5~10回といわれています。

シミの状態を医師が確認すれば治療回数の目安が分かるので、カウンセリング時に確認してみましょう。

クリニックによっては、1回あたりの料金が割安になる『複数回メニュー』を設定しているところもあります。

お得に施術を受けたいなら、チェックしておくと良いですよ。

また、光治療や内服薬は、レーザーでの治療よりも時間がかかる傾向にあります。

治療をした後にやった方がいいことはある?

シミ取りの方法の一つであるレーザーでの施術をした場合、紫外線や擦れなどの外部刺激に気を付けましょう。

できるだけ日光を避け、保護テープは貼りっぱなしにしておくのがおすすめです。

保護テープを貼る期間が終わった後でも、患部のUVケアを怠らないようにし、こすらないようにしてください。

また、シミに効果が期待できる内服薬や外用薬を処方されることもあるので、用法や用量を遵守するようにしましょうね。

京都エリアでシミ取りをするならクリニック選びが大事

京都エリアでシミ取りが安いおすすめクリニック&皮膚科11院|料金比較表あり[2024年4月版]

京都には人気の大手クリニックから地域で愛される皮膚科まで数多くあるので、シミ取りをしたいならクリニック選びが重要になります。

いくつか気になるクリニックをピックアップして、カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングを受けてすぐ契約する必要はないので、一度持ち帰って比較検討してもOKです。

医師やスタッフの対応、施術の種類の多さ、料金などをチェックして、自分にとってベストなクリニックを見つけましょう。

シミのないきれいな肌は、毎日を楽しくさせてくれますよ。

シミ取り治療ができるおすすめクリニックの紹介はこちら↓

シミ取りがおすすめなクリニック15選!皮膚科で保険適用はできる?|シミの種類や治療法も紹介
紫外線や肌への摩擦で発生するシミを取るには、美容クリニックでの施術がおすすめです。しかし一体どこのクリニックを選べばいいのか分からない方もいますよね。今回は、シミ取りがおすすめなクリニックや口コミを15院ピックアップしてみました。特徴を比較

本記事で扱う機械】

機器名 厚生労働省 シミ取り FDA シミ取り
ピコシュア
ナノスターアール ×
QスイッチルビーIB103Q ×
The Ruby nanoQ △(太田母斑など) ×
マイキュー・デュアル ×
モザイクリミテッド ×
ハリウッドスペクトラ ×
フラクセル3デュアル ×
joule ×
スペクトラピコ ×
スペクトラ ×
スターウォーカーPQX ×
エンライトン
ディスカバリーピコ
ピコウエイ
フォトナQX
メドライドC6 ×
レブライトSI ×
eCO2
ステラM22 ×
フォトRF(オーロラ) × ×
Eライト ×
E-max ×
ePlus
ヴィーナスヴェルサ(IPL) ×
ライムライト ×
ルメッカ ×
薬剤 厚生労働省 ケミカルピーリング FDA ケミカルピーリング
トレチノイン × ◯(しわ・しみ・ニキビ)
ハイドロキノン × ×
サリチル酸マクロゴール × ×
グリコール酸 × ×
トリクロロ酢酸 × ×
乳酸 × ×
ベーカーゴードン液 × ×
フェノール × ×
AHA × ×
コラーゲンピール(マッサージピール) × ×
モノクロロ酢酸 × ×
PRX-T33 × ×
※アフィリエイト広告を含んでいます。